即日キャッシング

総量規制対象外の即日融資ができるキャッシング

2010年6月18日に施行された改正貸金業法では、新たなルールとして総量規制が始まっています。
総量規制は、法律によって融資の上限額を決めたものですので、場合によっては、希望する金額が借りられないケースが生じてしまいます。
しかし、総量規制はすべてのローンを規制するものではありませんので、総量規制対象外を選ぶのも1つの方法です。
総量規制対象外を選べば、年収の3分の1を超える融資も受けられるのが大きな魅力ですね。

 

総量規制が影響するキャシングとは?

 

まず、総量規制が影響するキャッシングについてですが、これは、銀行以外のカードローンなります。
プロミスやアコムのような消費者金融、あるいは、信販会社やクレジットカード会社のキャッシングが総量規制の対象となります。
総量規制の影響があるキャッシングでは、年収の3分の1を超える融資が受けられませんので、希望する金額と年収からカードローンを選ぶようにしてください。

 

総量規制対象外キャッシングで即日融資ができるのは?

 

総量規制対象外即日融資ができるのは、新生銀行カードローンのレイクです。
レイクでは、年収の3分の1を超える融資が受けられるのはもちろん、無利息サービスが充実している点に人気があります。
「30日間無利息」と「5万円まで180日間無利息」がありますので、希望する金額によってお得な無利息を選んでみてはいかがでしょうか。
なお、希望額が100万円を超えていると、レイクの申込みで収入証明書の提出が必要になります。
証明書の用意が難しいときは、みずほ銀行のカードローンを選ぶようにしましょう。

 

みずほ銀行カードローンなら専業主婦も即日融資!

 

総量規制対象外のみずほ銀行のローンなら、お勤めをしていない専業主婦の即日融資も可能です。
専業主婦の場合は「限度額30万円まで」という制約がありますが、カードローンの申込みをした当日中にお金を受け取ることも不可能ではありません。