即日キャッシング

街金の即日融資の3つの注意点!

地元の中小の街金で即日融資を受けようとする方がいますが、必ずしもベストな選択であるとは言えません。
法律の規定に従っている安全な業者もありますが、危険な街金である可能性がないわけではない点に問題があります。
街金で即日融資を受ける場合は、必ず大手の金融機関を選ぶようにし、融資を受けた後もトラブルが生じないようにする必要があります。

 

希望額が50万円以下なら消費者金融の街金で即日融資!

 

まず、希望している金額が50万円以下なら、街金の中でも消費者金融を選ぶのがポイントです。
収入証明書の提出もなく、迅速な審査で即日融資に成功しやすくなります。
ただし、中小の街金を選んでしまうと、融資の方法が振込みだけしかない場合もあります。
プロミスやアコム、アイフルといった大手の街金を選び、即日融資を目指すのが安全ではないでしょうか。

 

希望額が年収の3分の1を超えているときの街金の選び方

 

また、50万円以上か以下かに関係なく、希望している金額が年収の3分の1を超えているときは、若干の注意が必要です。
消費者金融や信販会社、クレジットカード会社などの街金では、自分の年収の3分の1を上回る融資が禁止されています。
年収の3分の1超の融資ができる街金は、銀行だけになりますので、バンクイックやレイクといった街金を選んでみてはいかがでしょうか。
ここで、銀行の街金を選ぶ場合は、即日カード発行のための自動契約機があることを確認し、自動契約機でカード発行が受けられることを確認してから申込むようにしましょう。

 

街金の即日融資で必要になる書類とは?

 

消費者金融や銀行の街金を利用する場合、本人確認書類と収入証明書類の2つの書類が必要になります。
本人確認書類は、運転免許証や健康保険証などのことですが、収入証明書類が必要になるときに注意が必要です。
源泉徴収票などの用意が難しいときは、できるだけ証明書不要で申し込める街金を選ぶようにしましょう。